台北 日帰り 温泉

台北旅行といえば足つぼや占い、グルメなどを目的とした方も多いですが、実は温泉もおススメなんです。3泊4日かなら観光をしながら、グルメも楽しみなが1日位温泉でのんびりするのもいいですね!

台北近郊で日帰りできるおすすめの温泉はなんといっても『新北投』です。『新北投』は、台湾北部最大の温泉地で、地元の人にも人気の癒しスポット。台北市内からMRTで40〜50分ほどで行けるので気軽に出かけられます。北投温泉は皮膚病、筋肉痛などの効能があるので、旅で疲れた体を癒してくれます。MRT淡水線に乗って行くのですが、北投駅というところで新北投駅行きに乗り換えないと行けないので、初めて行くときには注意が必要です。電車はだいたい10分おきくらいにくるので心配は無用です。

 

駅を降りると、硫黄の香りがほのかに香り、温泉街に来たな!という雰囲気で一気にテンションが上がります♪『新北投』駅周辺にはたくさんの温泉施設やホテルがあります。ほとんどは泊まらなくても日帰り入浴が可能です。ぶらぶらと散策しながらお気に入りの温泉をみつけるのも楽しいですし、事前にガイドブックなどでお目当ての温泉をピックアップしておいてから行くと言うのもありですね。おススメはいくつかありますが、個人的には『新北投温泉博物館』がお気に入りです。建物自体が昔の温泉浴場をそのまま使っていて風情があります。

 

台北っぽい雰囲気とモダンな世風な感じがミックスした建物は一軒の価値ありですので、ぜひ見てみてくださいね。『新北投』は温泉だけでなく、風情ある温泉街の町並みも素敵ですので、ぜひ散策を楽しんでください。温泉卵もおススメです。

 

あまり時間がないときは、古民家をレストランに改装した風情ある『少帥禅園』もおススメ。

 

こちらはMRT新北投駅からちょっと距離がありますが、駅から公共バス230番に乗ればOK。バス停北投文物館で降ります。こちらはレストランやカフェもありますので、食事も一緒に楽しめますよ。お風呂は個室風呂があります。また、足湯もあるので、温泉につかるまでは時間がないけど足湯で癒されたいときにはもっていこの場所です。レストラン利用客は無料ですよ!食後に乳白色のお湯に足をつければ旅の疲れも吹っ飛びますよね。神経痛などに効果があるようです。

 

おいしいものを沢山食べて、観光もしっかりして、時には足つぼや温泉で癒されながら楽しいご旅行を楽しんでください。