台北 夜市

台湾の夜市はそれぞれのエリアで特色があります。食の国台湾なのでどこの市場に行っても安くておいしい台湾料理屋台が並んでいて、何にしようか迷ってしまいます♪もし時間に余裕があるのならいけるだけの夜市の雰囲気を楽しんでほしいですが、絞っていくならあらかじめ下調べして自分が行って見たい雰囲気の夜市を選んでいくといいですよ!

観光客が多いのは台北市外北部の士林観光夜市です。旅行ツアーの中にも必ずといっていいほど組み込まれています。ここはとてもエネルギッシュで規模が大きいので時間があるときにじっくりまわるのがおススメ。けっこう迷ったりするので自分なりの目印を決めながら歩くことをお勧めします。ツアーでなく個人旅行で行くにはMRTが便利でおススメです。

 

昔ながらの台湾の雰囲気や庶民の生活を感じたいなら華西街観光夜市。たとえれば郊外の商店街や地下街アーケードといった感じです。レトロな雰囲気が味わえます。なんせ地元民の生活の場って感じのところなので、荷台に大きな荷物を載せたいきなりバイクが飛び出してきたりするので注意!こちらもMRTが便利。ちょっと怪しげな雰囲気が好きな人にはビンゴかも(笑)

 

師大夜市は学生の姿が目立ちます。近くに国立師範大学があるので、若者たちが多いエリアです。観光地化されていないんで、こちらも地元って感じの雰囲気が味わえます。同じローカル系でも華西街観光夜市のようなちょっと怪しげな雰囲気ではなくエネルギッシュな感じです。学生の街なので、クレープやさん、ワッフル、スムージーやタピオカドリンクのお店も多いです。

 

私が個人的に好きなのは、寧夏夜市。こちらはおいしいものが沢山あり食いしん坊にはぴったりです。ある程度の規模はあるのに士林観光夜市のように人ごみをかきわけるほどの人ごみでもなく、程よく込み合っています。雰囲気も庶民的な感じが魅力的。このエリアの店員さんはフレンドリーな人たちが多く、何回かいくと覚えてくれます。先日同僚(男性)が台湾出張行くときにも、こちらの市場を紹介したら『すごく気に入った!』と言って帰ってきました。

 

たくさんの屋台や露天が並ぶ景色を見るだけで食欲もわいてきますよね!屋台では地元の人と触れ合う機会も多いので、身振り手振りでも片言の英語でもいいのでぜひコミュニケーションとってみて下さいね。台湾の方はとてもフレンドリーなので地元の人がよく行くおいしいお店の情報なども教えてくれたりしますよ♪MRTに乗ればたいがいの夜市には行けるのでぜひお気に入りの夜市を見つけてくださいね!